/

この記事は会員限定です

感染「第3波」 企業備え

積水ハウス、出社3割に 新年互礼会はパーティー中止

[有料会員限定]

「第3波」とされる新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、関西企業が対応を急いでいる。関東などへの出張を禁止したり、在宅勤務の比率を再び引き上げたりしている。新年の互礼会や忘年会といった毎年恒例の行事にも影響が出てきた。国の需要喚起策もあり客足が戻りつつあった外食業界には痛手となりそうだ。

ビーフン製造最大手のケンミン食品(神戸市)は東京都の感染者が500人を超えたことを受け、社員の首都圏との往来...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り877文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン