/

この記事は会員限定です

長野の自治体 企業に学ぶ

小諸市・コニカミノルタ 業務を見える化/高森町・トヨタ 現場の無駄省く

[有料会員限定]

長野県内の自治体が企業を手本とした業務の効率化に乗り出している。小諸市はコニカミノルタのノウハウを活用し、業務の見える化に着手。高森町も現場の無駄を省く「トヨタ生産方式」を取り入れながら業務を見直す。生産性の改善で行政サービスの維持・向上を目指す。

10月下旬。小諸市役所庁内の一室で、市の職員がコニカミノルタの社員と打ち合わせをしていた。アドバイスを聞きながら、職員は熱心に目の前のパソコンで業務を細かく仕分けす...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1007文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン