/

この記事は会員限定です

父から託された「未来」

女優・山本未來さん 寛斎の意志継ぎ、第二の人生歩む

[有料会員限定]

女優の道を選択したのはファッションデザイナーだった父の威光を利用したくなかったから。でも子育てに手がかからなくなってきた今年2月、新たな仕事に挑戦しようと父の会社にプロデューサーとして入社した。そんなタイミングで直面したのが父との予期せぬ別れ……。父と自分の「未来」を模索する第二の人生が始まった。

 やまもと・みらい 1974年山本寛斎さんの次女として誕生。92年映画「喜多郎の十五少女漂流記」で女優デビュー。98年ジャッキー・チェン主演・監督の香港映画「WHO AM I?」でヒロイン役。2000年「未来」から「未來」に改名。20年2月「寛斎スーパースタジオ」にプロデューサーとして入社。20年7月に父、寛斎さんが急性骨髄性白血病で76歳で他界。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1917文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン