/

この記事は会員限定です

全線再開、20年度中に

JR水郡線 復旧工事進み前倒し

[有料会員限定]

JR東日本水戸支社は2019年10月の台風19号で被災したJR水郡線の全線再開時期を21年3月末までに前倒しすると発表した。運転を休止している袋田―常陸大子駅間(茨城県大子町)の復旧工事が順調に進んでいるため、従来目標の21年夏から早める。

台風で被災した水郡線は7月に西金(さいがね)―袋田駅間が再開したが、袋田―常陸大子駅間は運休が続き、代行バス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り170文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン