/

この記事は会員限定です

「年収の壁」越え

社会保険、一時的なら扶養内

[有料会員限定]

師走が近づき、配偶者の扶養者としてパートなどで働く人は年収の「壁」が気になる時期になった。今年は新型コロナウイルスの影響でスーパーやドラッグストア、宅配会社などの業務量が増し、勤務時間が増えた人もいるだろう。一定の年収を超えると配偶者の扶養対象から外れ、税金や社会保険料の支払いなどが発生するが、社会保険は収入増が一時的なら扶養のままでいられる場合がある。特にコロナが要因であれば可能性が高い。慌てて...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り772文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン