/

この記事は会員限定です

仙台―台北便を来月再開

台湾・エバー航空、18日から

[有料会員限定]

台湾・エバー航空は1日、仙台―台北便の運航を2023年1月18日に再開すると発表した。火・水・木・土曜の週4往復で運航する。新型コロナウイルス感染拡大による運休からの国際線再開は東北で初めてとなる。

同社の陳啓偉・日本支社長が宮城県の村井嘉浩知事と県庁で面会し、再開を伝えた。CIQ(税関・出入国管理・検疫)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り155文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません