/

この記事は会員限定です

決算ランキング(3)4~9月フリーキャッシュフロー増加額

在庫圧縮で上位に追い風、KDDIは巣ごもり需要

[有料会員限定]

2020年4~9月期に事業や投資の結果、手元に残る資金を示すフリーキャッシュフロー(純現金収支=FCF)を増やした上場企業はどこか。ランキングを作成したところ、テレワークのため部屋数の多い戸建て住宅を求める人が増えた飯田グループホールディングスが4位に入った。投資を抑える一方で大胆に資産を売却した企業も目立つ。

FCFは本業で稼いだ営業CFと投資CFを合算して算出する。3月期決算企業(金融、決算期変更など除く)を対象に前年同...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り634文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン