/

この記事は会員限定です

携帯料金値下げ、総務相「主力ブランドで」

[有料会員限定]

菅義偉首相が看板に掲げる携帯電話料金の引き下げに向けて、政府は携帯大手に主力ブランドの値下げを求める。武田良太総務相は20日の閣議後の記者会見で「メインブランドでは全く新プランが発表されていない。これが問題だ」と述べた。まずサブブランドの値下げを進める大手に改めて圧力をかけたかたちだ。各社の次の対応が焦点となる。

「政権の求めに応じ値下げプランを示したばかりなのに。第2弾の値下げ圧力は想定よりかな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り918文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン