/

この記事は会員限定です

受注激減、在庫450機

[有料会員限定]

ボーイングにとって米当局の承認で2年近く止まっていた737MAXの出荷に道が開けた。だが、再開後に受注が戻るかは不透明だ。新型コロナで世界の航空会社が経営難に陥り、737MAXのキャンセルと注文見直しは10月までに1000機を超えた。事故前に年間800機以上あった同機の新規受注は今年に入って5機にとどまる。

消費者の不信感も強い。アメリカン航空は年内にも737MAXの運航を再開するが、便名を事前に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り267文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン