/

この記事は会員限定です

中国ネット 消えた「千人計画」

事実に基づく議論必要

[有料会員限定]

中国の海外高度人材招へいプログラム「千人計画」が関心を集めている。米当局が計画に参加した技術者を産業スパイ容疑で逮捕したり、日本では日本学術会議が計画に積極協力しているとの情報が流れたりした。これら情報の多くが不正確なことも判明しているが、理由の一つに中国のネットから千人計画の情報が消えてしまったことがある。

「申し訳ありません、関係する結果は見つかりませんでした」。中国最大の検索エンジン、百度(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り836文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン