/

この記事は会員限定です

パッシブ投資も環境配慮

米ブラックロックCEO「株価収益率で差」

[有料会員限定]

英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)のニューズレター「モラル・マネー」11月18日号では、米資産運用最大手ブラックロックのラリー・フィンク最高経営責任者(CEO)がグリーンファイナンスの今後について明るい見通しを語ったことについて論じた。主な内容は以下の通り。

「資産配分の転換の波が津波のように押し寄せている」。フィンク氏はFTのジリアン・テット氏との対談でこう語った。気候変動に配慮した「グリーン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り642文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン