/

この記事は会員限定です

SBI、じもとHDに出資

地銀連合構想、7行体制に

[有料会員限定]

SBIホールディングスは、きらやか銀行(山形市)と仙台銀行(仙台市)を傘下に持つじもとホールディングスと資本提携する方針を固めた。IT(情報技術)に強みを持つSBIの技術力や金融サービスを両行に提供する。SBIは全国の地方銀行と提携する「地銀連合構想」を進めている。出資する地銀は2行増え、合計7行となる。

SBIが近く、じもとHDに40億円規模を出資する。じもとHDからの第三者割当増資を引き受け、出資比率は2割弱となる見通しだ。

SBIは仙台...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り335文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン