/

この記事は会員限定です

藤原辰史 出会いの天才

[有料会員限定]

小岸昭さんが逝った。ユダヤ文化研究の泰斗である。とりわけ、1492年のスペインでのユダヤ人追放令以来、世界各地に離散したユダヤ人や、弾圧の中で表向きだけ改宗してユダヤ教の信仰を続けた「マラーノ」という蔑称で呼ばれた人びとについての研究で、大きな足跡を残した。さらにマラーノと隠れキリシタンの意外な接点に切り込むダイナミックな歴史にも取り組んだ。

小岸さんは、私が学生のときのゼミや講義の担当者で卒論...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1162文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません