/

この記事は会員限定です

吉田健太郎さん 難工事、データ駆使し遂行

地下鉄新駅の建設黒子役

[有料会員限定]

6月に開業した東京メトロ日比谷線の新駅「虎ノ門ヒルズ駅」の建設に、共同企業体(JV)の一つの鹿島の技術者として携わった。新駅は霞ケ関駅と神谷町駅の間に設置。電車が2、3分に1本通過する地下鉄の路線に新駅をつくるという、業界でも注目された難工事だったが、データ分析を駆使してやり遂げた。

どのような手順で工事を進めるのか。設計図には書かれていない施工計画の作成にあたった。4年半という工期を守るには昼夜...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り458文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン