/

この記事は会員限定です

三菱電機会長 柵山正樹(4)

米WHの社員証とアメフトのボール

[有料会員限定]

米ウエスチングハウス(WH)と三菱電機の契約には技術者交換の条項があり、相手の職場で1年間勤務できた。1983年、私はピッツバーグにある発電機の事業所に派遣された。同僚3人はエレベーター、大型モーター、半導体の拠点へと向かった。

79年にエズラ・ヴォーゲル教授の「ジャパン・アズ・ナンバーワン」が刊行され、日本への警戒心が強い時期。刺激しないようにアメ車の小さなポンティアックにした。ピッツバーグでアパートを...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り642文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン