/

この記事は会員限定です

物語コーポ・加藤社長に聞く

出店緩めず年商1000億円に

[有料会員限定]

9月に就任した物語コーポレーションの加藤央之社長(34)に「焼肉きんぐ」の戦略を聞いた。

――新型コロナウイルス禍で出店に変化は。

「2021年6月期は焼き肉やラーメンなどで計57店を出す。(年間で1割以上増やす)出店ペースは緩めない。郊外で土地を購入し大型店を建てるには1億円ほどかかる。(自社の事業モデルは飲食業界でも)参入障壁が高い。連結売上高を25年6月期に今期計画の1.5倍近くとなる1000億円に引き上げる」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り306文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン