/

この記事は会員限定です

中3ひき逃げ、懲役6月

長野地裁、同事故で3度目判決

[有料会員限定]

2015年3月に長野県佐久市で中学3年の男子生徒を乗用車ではねた後に適切な措置をしなかったとして、道交法違反(ひき逃げ)の罪に問われた会社員、池田忠正被告(49)に長野地裁は29日、懲役6月(求刑懲役1年)の判決を言い渡した。

被告は同じ事故で15年9月に自動車運転処罰法違反(過失運転致死)罪で禁錮3年、執行猶予5年の有罪判決、19年3月に道交法違反の速度超過罪は公訴棄却の判決が言い渡され、いず...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り334文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません