/

この記事は会員限定です

エアアジア・ジャパン破綻

破産申し立て、2.3万人返金メドなく

[有料会員限定]

格安航空会社(LCC)のエアアジア・ジャパン(愛知県常滑市)は17日、東京地方裁判所に破産手続きの開始を申し立てた。保全管理人によると負債総額は約217億円で、少なくとも2万3千人以上、金額ベースで5億円強のチケットの返金見通しが立っていないという。新型コロナウイルス禍での国内の航空会社の経営破綻は初めて。

コロナの感染拡大による航空需要の低迷で資金繰りが悪化。マレーシアのエアアジアに支援を打ち切...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り677文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン