/

この記事は会員限定です

円安一服も値上げなお 「1年後も収まらず」

ライフコーポレーション社長 岩崎高治氏

[有料会員限定]

多くの商品・サービスが値上げされた秋。11月の東京都区部の消費者物価指数(生鮮食品除く)は前年同月比で3.6%上がり、40年ぶりの伸びとなった。果たして生活者は値上げを許容しているのか。円安の進行は一服したものの、店頭価格の引き上げはすぐには収まりそうにない。食品スーパー大手ライフコーポレーションの岩崎高治社長に物価の行方を聞いた。

二極化も様々

――10月の値上げラッシュ前後の消費者の反応は。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1112文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません