/

この記事は会員限定です

中部企業 決算から(上) 巣ごもり・コスト減 恩恵

増益率 車関連や小売り、回復に弾み

[有料会員限定]

新型コロナウイルス禍が直撃した中部企業の2020年4~9月期決算が出そろった。厳しい環境下でも着実に稼ぐ企業をランキングデータから分析する。初回は7~9月期の経常増益率。

コロナの感染再拡大リスクは続いているものの、企業業績は総じて最悪期を脱したとの見方が多い。愛知、岐阜、三重県に本社を置く主要な上場企業(時価総額100億円以上、トヨタ自動車と金融を除く3月期決算)で経常利益が前年同期より増えた企業を調べたと...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り707文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン