/

この記事は会員限定です

米大統領選 癒えぬ分断(4) 「バイデンは社会主義者か」

[有料会員限定]

米大統領選の翌4日。米スタンフォード大学のインターネット観測所で所長を務めるアレックス・スタモスは安堵の表情を浮かべた。「ツイッターは積極的に対応し、情報の拡散を抑えた」。前夜、現職のドナルド・トランプが選挙不正を示唆する内容を投稿すると、同社は直ちに表示や転送を制限した。

前回の大統領選ではSNS(交流サイト)に不正確な情報があふれかえり、運営会社は強い批判を浴びた。それから4年、フェイスブック...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り732文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン