/

この記事は会員限定です

JRグループ、高松で商談会

来秋の大型観光企画控え、全国から誘客 名所PR

[有料会員限定]

JRグループによる大型観光企画「四国デスティネーションキャンペーン(DC)」の2021年秋の開催を控え、旅行会社などを集めた商談会が高松市で開かれた。新型コロナウイルスの感染拡大で観光需要の先行きは不透明なものの、JRグループの規模を生かしたDCは全国から誘客できる。地元は大きな期待を寄せている。

DCはJR東日本JR東海など、JRグループ6社と旅行会社などが共同開催する。対象となる地域を決め、約3カ月にわたって...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り823文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン