/

この記事は会員限定です

再生エネ、世界で雇用生む

太陽光けん引、2.8倍 洋上風力に期待

[有料会員限定]

再生可能エネルギー産業が生む雇用が急拡大している。国際再生可能エネルギー機関(IRENA)によると2019年の就業者数は約1150万人で、12年と比べ5割以上増えた。太陽光関連がけん引し、12年比で約2.8倍に増加。今後は洋上風力も雇用を生みそうだ。日本でも菅義偉首相が環境重視のグリーン社会の実現を掲げ、再生エネ拡大による雇用効果に期待が集まる。

IRENAがまとめた再エネ雇用に関する報告書による...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り996文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン