/

この記事は会員限定です

元大関・琴奨菊引退へ

年寄「秀ノ山」を襲名

[有料会員限定]

大相撲の元大関で西十両3枚目の琴奨菊関(36、写真)=佐渡ケ嶽部屋=が現役引退の意向を固めたことが14日、日本相撲協会関係者の話で分かった。協会理事会の承認を経て、年寄「秀ノ山」を襲名する見通し。力強い取り口と優しい人柄の人気力士が土俵を去ることになる。

11月場所は15年ぶりに十両へ転落し、6日目まで1勝...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り154文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン