/

この記事は会員限定です

日本金星、采配ズバリ サッカーW杯、ドイツ撃破

森保監督「準備はしていた」

[有料会員限定]

【ドーハ=岸名章友】サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会第4日は23日、ドーハなどで1次リーグの初戦が行われ、E組で世界ランキング24位の日本が2-1で同11位のドイツに逆転勝ちした。前半にPKで先制されたが、後半にいずれも途中出場した堂安律(フライブルク)と浅野拓磨(ボーフム)がゴールを奪った。ドイツは過去優勝4度の強豪。7大会目の出場となった日本がW杯優勝国に勝つのは初めて。

関連記事をスポーツ面、社会面に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り250文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません