/

この記事は会員限定です

(短評)『新興大国インドの行動原理』伊藤融著

[有料会員限定]

■『新興大国インドの行動原理』

伊藤 融著

初代首相ネルー以来の非同盟主義の流れをくむインドの外交は、よく「戦略的自律」と評される。米中対立が激しくなるいま、中国と対峙し、民主主義の価値観を共有する立場から米国や日本に接近しているかと思えば、日米が距離を置く中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)には加盟するなど、つかみどころのなさが拭えな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り169文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン