/

この記事は会員限定です

日本人初サイ・ヤング賞逃す

大リーグ ダルは防御率で後じん、前田とともに2位

[有料会員限定]

【ロサンゼルス=共同】米大リーグは11日、今季のサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)を発表し、ナ、ア各リーグで最終候補3人に残っていたカブスのダルビッシュ有、ツインズの前田健太両投手はともに2位で日本選手初受賞を逃した。

同賞は全米野球記者協会会員30人による投票で決まり、ナはレッズで最優秀防御率に輝いたバウアーが27人の1位票を集め、アは主要3部門を独占したインディアンスのビーバーが満票でともに初選出...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り441文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン