/

この記事は会員限定です

JR西、観光重視響く

[有料会員限定]

JR西日本は、JR東日本JR東海より新型コロナウイルスによる逆風が大きい。株価は2019年末と比べ47%下落と、落ち込みは3社で最大。岩井コスモ証券の饗場大介氏は「瀬戸内などへの観光誘客を重視してきたため、コロナの影響が大きいと市場から見られている」と指摘する。

JR西は鉄道での「稼ぎ頭」がはっきりしない。20年3月期の鉄道収入をみると、JR東海はビジネス客の多い東海道新幹線が92%、J...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り182文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン