/

この記事は会員限定です

空き家管理代行、まず宮城

東北電、サービス開始 来年度以降にエリア拡大

[有料会員限定]

東北電力は所有者に代わって空き家の現況確認などを行う「空き家管理サービス」などを始めた。同社や委託先の社員が月に1回、外壁のひび割れや庭の雑草の生え具合などを確認。家屋内の掃き掃除、換気を代行するプランもある。家屋の状況は写真付きメールで報告する。まず宮城県の一部で始め、来年度以降にサービスエリアを広げる。

利用料金は掃き掃除や換気を含んだプランが月額1万1500円、家屋外の現況確認のみが同60...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り338文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません