/

この記事は会員限定です

千葉の勝浦タンタンメン

ピリッと辛い大人の味

[有料会員限定]

海産物が豊富な千葉県南東部の勝浦市。地元で長く親しまれているのがラー油をたっぷり使った「勝浦タンタンメン」だ。駅から遠く離れた立地にもかかわらず行列が絶えない店も多く、県内屈指のご当地グルメになっている。

スープはしょうゆベースで、みじん切りのタマネギとひき肉を使用するのが一般的。各店の工夫によって味は様々だが、総じてピリ辛で香ばしい味わいが特徴だ。

1954年創業の「江ざわ」の初代店主、江沢勉さ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り771文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン