/

この記事は会員限定です

起業都市への道 地域で競う(下) 集積 全国がライバル

都、大学と連携強化

[有料会員限定]

「学内外から人が集まる場にし、東京発で世界をリードできる次世代医療のエコシステムをつくる」。10月中旬、首都圏の企業や大学関係者が参加したオンライン会議で順天堂大学の猪俣武範准教授は力を込めた。同大でスタートアップや大企業、投資家が連携して研究シーズを事業化できる仕組みを2024年までに立ち上げる方針だ。

順天堂大のオンライン会議は、東京都が1月に首都圏の産官学と設立した共同事業体による取り組みの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1066文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン