/

この記事は会員限定です

中国向けEC、販促に「素人」活用

口コミ発信、訪日客減補う

[有料会員限定]

中国に化粧品などを売る越境電子商取引(EC)で、日本商品に詳しい消費者「KOC(キー・オピニオン・コンシューマー)」に的を絞った販売手法が広がっている。中国のネット消費のご意見番に新商品を先に提供し、ネット上で前向きな評判を拡散させて越境ECを増やす試みだ。

「翌朝もお肌が潤ったままだったよ」。日本に留学中の中国人女性は8月、若い女性に人気のSNS(交流サイト)の「小紅書(RED)」にスキンケア...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り787文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン