/

この記事は会員限定です

青山商事、退職募集400人

1割閉店へ 今期最終赤字最大に

[有料会員限定]

紳士服最大手の青山商事は10日、単体正社員の1割に相当する約400人の希望退職者を募集すると発表した。同社として初めてとなる。同日、2021年3月期の連結決算が創業以来最大の最終赤字となる見通しを発表した。新型コロナウイルスによる在宅勤務拡大などでスーツ販売が低迷し、22年3月期までに全体の1割に当たる約80店を閉店する。

青山商事は10日、店舗に関する減損損失など115億円を計上し、21年3月期の連結最...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り323文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン