/

この記事は会員限定です

経済界・政府も注目

学生目線の発想に期待

[有料会員限定]

課題解決型学習(PBL)には経済界や政府も期待を寄せる。人工知能(AI)などを活用したスマート社会「ソサエティー5.0」の実現に向け、より実践的で高度な学びが求められるのが背景にある。

経団連と各大学でつくる産学協議会が3月にまとめた報告書では、ソサエティー5.0に必要な能力を育てる教育の一つにPBLを挙げた。大学側には教育の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り163文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン