/

この記事は会員限定です

1983年11月11日 劇団四季の「キャッツ」日本公演を開始

[有料会員限定]

1983年11月11日、劇団四季が日本で初めてミュージカル「キャッツ」の公演を始めた。約1年の公演で約48万1千人を動員。当時、日本の演劇界では劇場を1カ月単位で借りて上演するのが一般的だったが、欧米で先行した「ロングラン公演」の先駆けとなった。

キャッツはネコたちが繰り広げる物語で「メモリー」などの曲で知られる。無期限公演を支えたのが、専用の劇場「キャッツ・シア...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り184文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン