/

LCCのピーチ、就航先でワーケーション

休暇促し地域活性化も 実施前にストレス緩和の効果検証

[有料会員限定]

格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションは仕事と休暇を組み合わせた「ワーケーション」制度をこの秋、本格的に導入した。土日を含めた数日間、就航先の都市を含む国内地域に滞在しながら遠隔で仕事をこなす。総務部など間接部門の社員が主な対象だ。有給休暇などの取得を促しつつ、滞在先の経済の活性化にも貢献する狙いがある。

土日を含めた前後数日間が基本となる。滞在先は国内ならどこでもオーケーで、仙台市や新...

この記事は産業新聞ビューアーご購読者限定です。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン