/

この記事は会員限定です

「米中の先行き見通しやすく」関西経営者ら期待

[有料会員限定]

米大統領選でバイデン氏が当選確実となり、関西の経営者らからはトランプ政権時より安定感が増すなど期待の声が聞かれた。

島津製作所の上田輝久社長は9日の決算会見で「(これまでは)米国の中国向け制裁が正当な理由で行われているのか分からないケースがあり、事業のマイナス要因だった」と指摘。「米中関係の方向性が見えやすくなる」と述べた。

日銀神戸支店の長江敬支店長は記者会見で米国で再生エネルギー関連の取り組み...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り193文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン