/

この記事は会員限定です

Jマテリアル、半導体装置のメンテ工場

本社隣に新設

[有料会員限定]

半導体の製造工程で使う特殊ガスを販売するジャパンマテリアルは、本社工場(三重県菰野町)の隣に半導体製造装置のメンテナンス工場を新設する。2021年中の竣工を目指し、投資額は約20億円。主要顧客である半導体大手のキオクシア(旧東芝メモリ)が、三重県四日市市にフラッシュメモリーの新工場棟を設けることを受け、需要増に対応する。

新工場では、キオクシアの工場で使う製造装置のメンテナンスを引き受ける見通しの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り285文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン