/

この記事は会員限定です

米大統領選、勝者確定長期化も

激戦州で再集計の可能性

[有料会員限定]

【ワシントン=永沢毅】民主党候補ジョー・バイデン前副大統領(77)とドナルド・トランプ大統領(74)が争う米大統領選の激戦州で、再集計の可能性が高まっている。得票率が僅差なら再集計が可能との規定がある州が多いためだ。残る票の開票にも時間がかかっており、勝者の確定が長期化する可能性が出てきた。(関連記事総合2面に

大統領選は全米538人の選挙人の過半数270人以上の獲得を競う。投票日から5日目を迎...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り955文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン