/

この記事は会員限定です

葉梨法相の更迭不可避

死刑巡る発言で

[有料会員限定]

自身の職責を「死刑(執行)のはんこを押す地味な役職」などと発言した葉梨康弘法相の更迭が11日、不可避な情勢となった。岸田文雄首相は同日から予定する東南アジア訪問に向けて日本を出発する前に対応を判断する。

首相は世界平和統一家庭連合(旧統一教会)に関する発言が二転三転した山際大志郎前経済財政・再生相を10月に更迭した。葉梨氏も更迭した場合は政権運営に影響を与える可能性がある。

葉梨氏は9日に「だい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り431文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません