/

この記事は会員限定です

敵基地攻撃能力の大綱明記見送り 防衛計画で政府・与党

[有料会員限定]

政府・与党は年末に修正する防衛計画の大綱で敵基地攻撃能力保有の明記を見送る方針だ。ミサイル攻撃を相手国の領域内で阻止する方策として検討していた。必要な装備や運用方法について政権内で時間をかけた調整が必要だと判断した。

安倍晋三前首相は9月、年末までにミサイル防衛のあるべき方策を示すよう求める談話を出した。菅義偉首相は4日の衆...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り164文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン