/

この記事は会員限定です

2019年11月6日 台風19号で浸水した新幹線、JR東が廃車発表

[有料会員限定]

2019年11月6日、JR東日本の深沢祐二社長は台風19号で浸水した北陸新幹線の車両「E7系」8編成96両を廃車にする方針を記者会見で明らかにした。長野市の新幹線車両センターは、台風で千曲川が氾濫して浸水被害にあい、JR西日本の所有分を含め、とめていた10編成が廃棄処分となった。JR東の廃車と復旧の費用は約120億円に上った。

車両センターの復旧と、浸水対策には約500億円の費...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り181文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン