/

この記事は会員限定です

(社説)リスキリングで労働移動を着実に進めよ

[有料会員限定]

政府が5年間で1兆円を投じ、働き手のリスキリング(学び直し)を支援する。デジタル化や脱炭素では人材育成が重要になるが、日本はリスキリングで欧米に5~10年後れを取ってきた。実効性のある支援で、成長分野への労働移動を着実に進めるべきだ。

政府は3年間で4000億円としていた規模を今回大幅に拡大した。非正規雇用だけでも約2000万人いる。多くの働き手が学ぶ機会を得られるためには、増額は妥当な判断だ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り721文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません