/

この記事は会員限定です

中小の無形資産、一括で担保に

独自技術・顧客基盤を評価 金融庁、融資改革で支援強化

[有料会員限定]

金融庁は4日、銀行による中小企業の事業支援を促す融資改革の議論を始めた。不動産担保や経営者の個人保証に偏った融資慣行を見直し、企業の技術や顧客基盤など無形資産を一括で担保にできる制度づくりをめざす。銀行が企業の将来性を評価して資金を出しやすくすることで、新型コロナウイルスの感染拡大で苦境にある地方経済の再生を後押しする。

金融庁は4日に開いた研究会の初会合で新たな担保制度に関する論点を示した。制度...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1112文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン