/

この記事は会員限定です

コロナ下で上場来高値 バイオ・IT目立つ

[有料会員限定]

コロナ下での新常態に対応した中堅企業が株式市場で評価を高めている。売上高が100億円以下の上場企業「NEXT1000」で3月中旬以降に上場来高値をつけた企業を調べたところ、全体の11%に上った。こうした企業は商いも活況で、この間の1日平均の売買代金を多い順に並べると、ネットサービスやバイオ関連が目立った。

関連記事NEXT1000面に

日経平均株価が年初来安値を付けた3月19日以降、上場来高値...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り442文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン