/

この記事は会員限定です

熊谷氏、県知事選出馬を正式表明 現場主義で県政改革

県内首長との対話重視、実践的な防災体制を構築へ

[有料会員限定]

千葉市の熊谷俊人市長は2日、市内で記者会見し、2021年4月の任期満了に伴う千葉県知事選への出馬を正式に表明した。知事選との「ダブル選挙」になる時期を見計らい、市長を辞職する考えを示した。現場主義の徹底など11項目の目標を掲げ、県政改革を進める姿勢を強調した。

熊谷氏は県政の現状について「千葉市や他県に比べてチャレンジが不十分だ。可能性を十分に引き出せておらず、もったいない」と指摘。「私の思いと...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り850文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン