/

この記事は会員限定です

抗血栓薬の服用、転倒注意して

出血しやすく病状悪化も

[有料会員限定]

血液の流れをよくする効果があり、脳梗塞や心筋梗塞の患者らに使われる「抗血栓薬」。服用する患者は転倒して頭をぶつけた場合、医療機関を受診するよう医師らが呼び掛けている。脳内で出血すると止まりにくく症状が悪化する恐れがあるためだ。万が一に備えてお薬手帳などを持ち歩くことも勧めている。

山口県に住む80代の男性は自宅で転倒して頭を打ち、念のため病院を受診することにした。歩いて着いた病院で検査を待つ間に容...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1154文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン