/

この記事は会員限定です

スニーカーディスプレイラック(長岡造形大)

見せる収納、靴マニアが考案

[有料会員限定]

長岡造形大学のプロダクトデザイン学科の学生が考案した「スニーカーディスプレイラック」は靴をインテリアとして飾る専用ラックだ。川口工器(新潟県三条市)と共同開発し、9月末に商品化した。

高さは178センチメートルで、6足の靴を収納可能。金属製のポールには角度や向きを自由に変更できる棚が5組あり、好みのレイアウトに調節できる。価格は税込み9900円で、オンラインショップで販売している。

デザインを手が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り459文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン