/

この記事は会員限定です

国際協力機構 緒方貞子平和開発研究所長 高原明生氏

勉強しすぎず考える

[有料会員限定]

なぜ日本は失敗したのか、どうすればよかったのか――。陸軍の立場から反省を込めてつづられた父、友生の著書『悲しき帝国陸軍』はいつも本棚にあり、元気をもらおうかなと思ったとき、パラパラとめくる。

陸軍士官学校57期の軍人だった父は、ビルマ(ミャンマー)で終戦を迎え、伊藤忠商事の商社マンに転じました。ミャンマーには思い入れが深く、民主化前の軍事政権の実力者、キン・ニュン第1書記に会い、戦前、日本が孤立...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1851文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません