/

この記事は会員限定です

サンケン、米子会社が上場

時価総額一時3900億円、「親」の5倍に

[有料会員限定]

【ニューヨーク=宮本岳則】サンケン電気の米半導体子会社アレグロ・マイクロシステムズが29日、米ナスダックに上場した。時価総額は一時37億ドル(約3900億円)を超え、東証に上場するサンケンの同日終値ベースの5倍に達した。アレグロ株の上場を受け、30日の東京市場でサンケン株も急騰し、終値は前日に比べて14%上昇した。

アレグロ株の上場初値は1株19.40ドルで、公開価格(14ドル)を39%上回った。新規株式公開...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り489文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン